Tonkachi Store

  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)
  • 【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)

Lisa Larson

アイコン

【TK】スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)

14,300(税込)

【商品について】
●2021年の丑(うし)は多産です!
2021年の干支(えと)である「丑(うし)」をモチーフに、リサは2つの丑を作りました。その子から色ちがいの丑も生まれて、全部で4つ(4頭?)の丑が誕生。今年は迷っちゃうほど多産です!

●「スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)」について
こちらは、2020年の「リサ・ラーソン展」北海道立函館美術館での開催を記念して作られた限定作品です。一足先にお披露目されたリサの干支シリーズ「くさぶえのうし」は日本の波佐見焼で作られていますが、こちらはリサの信頼するKeramikstudion(ケラミックスタジオ)で作られたスウェーデン製。日本の丑よりひとまわり大きく、重さも3倍ほど。程よい重厚感も感じられます。どちらもリサの原型を元に忠実に作られた作品ですが、こちらの「スウェーデンのお花のうし(限定バージョン)」は、北海道の広大な自然を感じさせる貴重な数量限定品。日本を愛するリサは、赤いお花に「ニッポン、がんばれ!愛してるよ!」の気持ちを込めてくれました。

【デザインについて】
トンカチ(私たちです)がリサのヴィンテージの牛(1960-68に作られた大きな動物園シリーズ)の復刻を持ちかけたことがキッカケになって、いつの間にか新しいうしが生まれました。リサはシリーズになっている干支の丑(うし)を作った後だったので、「うし熱」はさめやらぬ!だったのです。花をくわている以外は全く新しいデザインになりました。
ひとつひとつケラミックの職人さんによる手作りのため、目の表情や色の濃淡もそれぞれ。どのうしにも美しい個性が現れています。

【スタッフからのコメント】
日本で作った「くさぶえのうし」は通常の青いバージョンと金のバージョンがあり、この「スウェーデンのお花のうし」は黄色の通常バージョンと白黒の限定バージョンがあります。どれにしようか、とにかく悩みます。それぞれいいとこあるんですよねぇ~。

「スウェーデンのお花のうし」はこちら
「スウェーデンのお花のうし(ブラウン)」はこちら
「くさぶえのうし(あおい)」はこちら
「くさぶえのうし(きらり)」はこちら

13,000円(税別)
サイズ(mm) 約W110×H80×D55
重さ 200g
素材 陶器
生産国 スウェーデン
注意事項 詳しくはこちらをご覧ください

商品コード: LD232r

YOU MIGHT ALSO LIKE
関連商品

RECENTLY CHECKED ITEM
最近チェックした商品

Lisa Larson Lisa Larson

カテゴリー
シリーズ
キャラクター
価格から探す
アーチスト一覧